「還暦過ぎても現役」の私がライフワーク&ラストワークとして
片づくおうち収納づくりに役立つメソッドを伝えています!
やりがいを感じる仕事、家事シエアのあり方を見つけましょう。

片づけ・整理・収納の情報があり過ぎて、どうしたらいいのか?
情報とノウハウが片づかなくて!もやもやが増えています。
そこで大切なことは「やり方」ではなく「あり方」を見つけること。
記事:片づけたくなる収納を玄関で簡単に
記事:キッチン掃除は汗かかない方法で
記事:捨てなきゃストレスが減る棚収納法のポイント
記事:引き出し収納を片づけると発見がある
記事:クローゼット収納改善法
記事:子どもが片づけたくなる。誘導のコツ

整理収納アドバイザー2級認定講座では、
基本的な “整理の考え方”
具体的な “整理の方法”
実践的な “収納の方法”
を体系的に学ぶことができます。

(社)ハウスキーピング協会公認の2級資格を取得すると・・・

  • 1日で資格がとれる
  • 仕事への可能性が広がる
    *個人宅サービス、自宅サロン、セミナー講師、
     WEB等コラム連載、メディア出演、書籍出版など
  • 家が片づいて快適に過ごせる
  • 職場環境の改善に役立つ
  • 準1級認定講座のほか専門講座が受けられる

「よくある質問」はページ後半に掲載しています

整理収納アドバイザー2級認定講座について

カリキュラム
1. 整理の効果を知って目的を具体的にする
2. 現状の整理のレベルを知る
3. モノの本質と人との関わりを知る
4. 整理を妨げる原因を知る
5. 整理の原理を活かす「整理収納の鉄則」
6. 学んだ理論を実例に活かす
7. まとめテスト ※ほぼ100%の合格率です

受講料:23,600円(税込み)*テキスト代、認定料含む
持ち物:ノート、筆記用具、飲み物とお弁当持参可

■受講者の声
40代男性:
水泳に例えると泳げる人は速く美しく泳げるフォームが身につく。
自分は「溺れかけていたときに救われた!」というのが正直な感想
30代女性:
上記の感想を読んで受講しました。もともと好きなことですが、
もっといい方法があるのなら学びたいと思いました。
80代男性:
ひとり暮らしなので終活をしたかった。ただ捨てるだけではない
暮らし方の方法がよく分かった。
50代女性:
ひとりで考える時間、メンバーで考える時間がもてる貴重な講座。
思い切って受けてよかったです。

■よくある質問

質問 回答
片付けが苦手なので心配です 私は捨てるのも片づけるのも苦手で抵抗があったのですが、理論が分かりやすくて、自分なりに進めればいいことが分かってよかったと思います。
ひとりで受ける勇気がないけれど・・・・・・ ほとんどの方がおひとりで受講されます。受講者同志の情報交換が役に立ったという声をいただいています。少人数でアットホームな講座です。ご安心ください。授乳中ママさんは家族がベビーを連れてきて昼休憩と午後休憩が利用できたというケースも。
男性でも大丈夫でしょうか? どちらかというと女性が多いのですが、徐々に男性が増えてきています。働き方改革と共働きの社会に役立つのだと思います。性別年齢を超えて「整理収納」への関心を共有できる良い機会です。
1日勉強するのが久しぶり。耐えられるか不安です 座学と演習があるので、1日が早かったという感想をいただいています。参加型の講座なので退屈することもありません。